ゆめの樹保育園からのお知らせ

ぶりの解体ショー(大正ゆめの樹保育園)

2020/01/21

今日は、鰤の解体ショー!
4kgの大きい鰤を見て、オォォォォ!
自然と声が出て、キラキラした目で見入って
いました。
鰤のお話を聞き、鰤の体の中にある
エラや心臓などを 一つひとつ丁寧に
教えていただきました。

いざ、包丁を入れるときには、
「かわいそうだから ダメ!」と
何人もの声が飛び交い、同時にみんなの
気持ちの高ぶりも少しずつ感じられなくなり
表情が険しくなっていった子ども達でした。

今日、目の前で解体した鰤は、素焼きにし、
2歳児クラス以上児で食しました。
どの子も美味しくいただきました。

給食の時、心を込めて「いただきます」を
言える姿もあり、今日の解体ショーで、命を
いただいていることが少し実感できる
機会となったようです。