大阪の特別養護老人ホーム 社会福祉法人三養福祉会

トップページ >> 特別養護老人ホーム 三養苑
特別養護老人ホーム 三養苑
特別養護老人ホーム三養苑
最新情報    


特別養護老人ホーム
特別養護老人ホームイメージ

身体上または精神上著しい障害があるため、常時介護を必要とする高齢者の方に安心して過ごして頂くための施設です。毎月の誕生日会やお花見、納涼祭、外出行事、遠足、敬老祝賀会、クリスマス会等たくさんの行事を開催し、地域の人々や子供達とのふれあいを大切にしています。

三養苑は現在の高齢社会に対応し得るよう、最新の設備を整え、ゆったりしたスペースを持つ新しい特別養護老人ホームです。門真市南西部に位置し、市街地施設として利便性を持つ恵まれた環境にあります。専門知識を身につけた職員が、24時間体制での日常生活の援助や、機能、訓練等をお手伝い致します。安心して潤いのある生活をおすごしいただけます。 介護
方針
当施設では、利用者が、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように、残存能力の維持向上に努めてまいります。
対象者
要介護認定1から5までの、認知症・寝たきりの方で、身体上又は精神上著しい障害があり常時介護が必要とする方
1日の流れ
6時 起床・洗顔
8時 朝食
12時 昼食
午後
14時 入浴・クラブ活動等
18時 夕食
21時 就寝(※入浴は週2回)
バースデーケーキ
利用者様の誕生日にはみんなでお祝いをさせていただいています。
年間行事
1月 新年会
2月 節分
3月 ひな祭り
4月 花見
5月 外出行事
6月 外出行事・買物外出
7月 七夕
8月 納涼祭
9月 敬老祝賀会
10月 アクティビティ大会・
外出行事
11月  
12月 クリスマス会・忘年会
ボランティアの皆さんにも多数来苑いただき多くのイベントを開催しております。



デイサービスセンター
デイサービスセンターイメージ

在宅の寝たきり等身体の弱い高齢者の方や、認知症の高齢者の方のための日帰りサービスで、入浴、食事、レクリエーション等のメニューをご用意しています。友達づくりや趣味の活動等、心身のリフレッシュと新たな出会いを楽しんで下さい。普段介護されているご家族の負担も軽減します。

目的
利用者が通所介護にいくことにより、社会参加、孤独感の解消、生活環境の改善や残存能力の維持向上を図り、介護者の負担軽減や介護方法に対する相談やアドバイスを行います。
内容
車椅子用リフトバスで、朝自宅までお迎えに上がり夕方には、お送りいたします。施設では、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション等して過ごして頂きます。
対象者
要支援から要介護5までの、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方
1日の流れ
8時30分 迎車
9時00分 健康チェック・入浴
10時00分  
11時00分  
12時00分 昼食
13時00分 レクリエーション
14時30分 間食
15時00分 送車
16時00分 帰宅
介護
送迎バス


ヘルパーステーション(訪問介護)
訪問介護イメージ

身の回りのことができない高齢者の方のご家庭にホームヘルパーを派遣し、安心してご自宅での生活ができるよう、日常生活のお手伝いをします。
訪問介護
目的
在宅の寝たきり・認知症・虚弱高齢者の家庭に行き、入浴、排泄、食事等の介護や調理、洗濯、掃除等の家事や生活に関わる相談助言等、日常生活の様々なお世話を致します。
内容
身体介護
・入浴介助/入浴介助又は清拭
(清拭はご利用者が入浴困難な場合に体を拭くこと)
・排泄介助/トイレの介助、オムツの交換等
・食事介助/食事の介助、見守り
・体位変換/ベッドでの体位変換(床擦れ予防のため等)
・通院介助/通院の介助
・その他、必要な身体介護
家事援助
・調理/ご利用者の食事の準備
・洗濯/ご利用者の衣類の洗濯
・掃除/ご利用者のお部屋の清掃
・買物/ご利用者の日常生活に必要な物品の買物
・その他、必要な家事援助
複合型介護
・身体介護と家事援助を組み合わせた場合のサービスです
調理
洗濯
掃除
買物

対象者
要支援から要介護5までの、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方


居宅介護支援事務所
居宅介護支援イメージ

利用者、ご家族の介護に関する保健、福祉、医療等さまざまな相談を一緒に考えていきます。地域社会の中で、その人らしく個性豊かに自立して生きていけるように、利用者とそのご家族のプライバシーに配慮して、行政、関係機関等の協力も得ながらネットワークの中で支援致します。

目的
利用者や家族の意向などを基に居宅サービス又は施設サービスを適切に利用できるようにサービスの種類、内容や計画を作成しサービス提供が確保されるように他の事業所と連絡調整を行います。
内容
1.サービス計画の作成
2.サービス事業者との連絡調整
3.サービス実施状況把握、評価
4.利用者状況の把握
5.給付管理
6.要介護(支援)認定申請に対する協力援助
7.相談業務等
サービス
対象者
要支援から要介護5までの、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方



短期入所生活介護
短期入所生活介護イメージ

介護の必要な高齢者の方に、特別養護老人ホーム三養苑にて短期間お過ごし頂くことができます。介護をされるご家族の病気や介護疲れ、冠婚葬祭、旅行等の際にご利用下さい。
短期入所

目的
介護される方の急な用事や外泊又は病気や介護疲れ等により、介護をすることが困難な状況において、高齢者の方を短期間一時的に施設でお世話致します。
対象者
要支援から要介護5までの、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方
1日の流れ
6時 起床・洗顔
8時 朝食
12時 昼食
午後
14時 入浴・クラブ活動等
18時 夕食
21時 就寝(※入浴は週2回)
短期入所



在宅介護支援センター
在宅介護支援イメージ

おおむね65歳以上の要援護高齢者あるいは要援護となるおそれのある高齢者またはそのご家族に対して在宅介護に関する総合的な相談又は、保健、福祉、市町村等の関係行政機関との連絡調整を行い、利用者並びにそのご家族等に対する福祉の向上を図る。

目的
高齢者の介護に関する相談に応じたり、サービス利用申請手続きの代行、福祉用具の紹介等を行っています。相談については、在宅介護支援センターにお越しく頂く他、お電話や、ご自宅に訪問する等により行っています。 ご相談
対象者
要援護高齢者若しくは要援護となるおそれのある方


配食サービス
配食サービスイメージ

おおむね65歳以上の一人暮らしの高齢者の方で、ご自身での調理が困難な方に栄養バランスを考えた食事を1日1食(夕食)お届けすることで、健康面をサポート致します。
配達車

献立例
献立サンプル1 献立サンプル2 献立サンプル3
  献立例  



フロアマップ

1Fフロア図+写真

2Fフロア図+写真

3Fフロア図+写真

4Fフロア図+写真




ページトップ
Copyright © 2005 SANYOUFUKUSHIKAI All Rights Reserved.