社会福祉法人 三養福祉会

施設からのお知らせ

住之江の郷で中学生が職場体験を行う

2018/12/02

11月15日16日に「新北島中学校の職場体験」を行いました。新北島中学校は住之江の郷の裏手にあります。5階の食堂からよく見えるので、ご利用者様にとってもなじみのある学校です。毎年、2年生が社会経験の為、住之江区内の企業や店舗へ2日間、課外授業の一環として職場体験します。
職種は生徒が選び、担当教師がそれぞれの企業の窓口に連絡して、人数及び日時を決めます。
住之江の郷も受け入れるようになって、今年で4回目となりました。生徒さんに介護施設を選択した理由を聞くと、少子高齢化社会が進む中で、施設ではどのような介護がされているか知りたいと、大人の発言をする生徒さんもいました。また、一番多いのが祖父母への介護のお手伝いを通して、介護に関心があるので職場体験として、施設を選びましたと言ってくれました。
生徒さんは全部で4名が来られます。今年を含め4年間、今まで全員が女子生徒なのもこの業界の特徴のような気がします。
施設の中では、毎年、ご利用者様との会話やベランダの掃除、クリスマスツリーの飾り付け、レクレーションでコーラス(楽器演奏の時もあります)を披露してくれます。
また食事も併せて体験してもらっています。担当の先生も時折、様子を窺いに来られます。ともあれ若い生徒さんが施設で何かを一緒に作業するだけで、施設内の空気がはじけます。ご利用者様達も大変喜んでいただきました。