最新情報Information

2018.04.05お知らせ
サンホーム桑才

施設概要Profile

運営方針

人権尊重の精神を基調に、高齢者、障害者等すべての利用者がともに生きる社会(ノーマライゼーション)の実現を目指します。

介護サービスの紹介

認知症対応型共同生活介護、短期認知症対応型共同生活介護

施設の特長

サンホーム桑才は3階建て27室の居室を準備しています。
年間を通して、地域の方との交流やデイサービスと合同での企画など毎日が楽しみのある生活となるよう支援しています。

施設長・スタッフ
メッセージ

利用者様が共同生活住居において家庭的環境のもと、できるだけ自立した日常生活を営むことができるように支援いたします。

施設の自慢ポイント

地域ボランティアの方との交流、近隣中学校との交流など年間を通して様々な企画を準備しています。

施設名 グループホーム サンホーム桑才
所在地 〒571-0035
大阪府門真市桑才町22番12号 [アクセスMAP]
敷地概要 敷地面積769.46㎡
構造・規模 鉄筋コンクリート3階建
居室数/定員 1ユニット9室/9名 3ユニット27室/27名
サービス内容 認知症対応型共同生活介護
料金表
入居条件 要支援2
要介護1 要介護2 要介護3 要介護4 要介護5
施設の特長 夫婦入居可
居室のこだわり トイレ付 洗面台付 テレビ付 個室
医療体制 人工透析 肝炎 アルツハイマー型認知症 ペースメーカー 脳血管性認知症
職員数 介護職員21名 看護職員1名
周辺施設 ファミリーマート(徒歩1分)、桑才食堂(徒歩1分)
提携医院・協力医院 蒼生病院、仁泉会病院、鶴見緑地病院
体験入居 なし
見学の方法 電話にてお問い合わせください。

ショートステイShort stay

特長 ご希望に添えるような対応をさせて頂けるようスタッフ一同で検討を重ね、過ごしやすい環境作りを目指して取り組んでいます。
受けられるサービス 食事、入浴、排泄、レクリエーション、生活リハビリ
1日の流れ 一人一人の生活リズムに配慮して支援します。
利用条件 要支援2~要介護5
利用料金

サービス紹介Service

サービス概要

イメージ画像

認知症の高齢の人々が専門のスタッフに見守られながら小人数でともに暮らす家。人と人とのあたりまえの関わりを大切にしながら、一人ひとりのかけがえのないいのちと暮らしを守り、息づかせていくための環境(場所、時間、人、地域)を提供していくことをグループホームはめざしています。

目的

認知症高齢者を対象とし、少人数で共同生活を営む住居において、心身の特性を踏まえ、利用者と職員との共同作業で家庭的な環境の中、日常生活に役割を持った生活を送ることにより残存能力の活用と維持向上・認知症による症状緩和を図ることを目的とする。

対象者

要支援2から要介護5までの、認知症の診断を受けておられる方。

フロアガイドFloor guide

▼マップ上の虫めがねマークをクリックすると大きい写真が表示されます。

  • 1F
  • 2F – 3F
  • フロアガイド
  • フロアガイド

交通アクセスAccess

所在地 〒571-0035 大阪府門真市桑才町22番12号
交通アクセス 地下鉄長堀鶴見緑地線 門真南駅下車1番出口より徒歩10分
京阪電車古川橋駅下車 門真団地行バス三島大橋下車徒歩2分