社会福祉法人 三養福祉会

施設一覧

特別養護老人ホーム 橿原の郷

▲ 特別養護老人ホーム 橿原の郷 外観撮影写真

  • エントランス撮影写真

    ▲ エントランス撮影写真

  • 内観撮影写真

    ▲ 内観撮影写真

  • 事業所内保育

    ▲ 事業所内保育

最新情報

見学ご希望について
・特別養護老人ホーム 橿原の郷
・短期入所生活介護 橿原の郷
・デイサービスセンター 橿原の郷
・リハビリデイサービス 橿原の郷
についての見学希望の方は御気軽に御電話下さい。
電話番号:0744-21-1111

グループホーム 空き情報
空き状況のご確認、入居希望の方はお気軽にお電話下さい。
尚、見学等は随時行っておりますので、ご連絡の上、お越しくださいますようお願い致します。
電話番号:0744-21-1111

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

▲ 特別養護老人ホーム

加齢や疾病等何らかの理由による生活障害のため、常時介護が必要となり、在宅での生活が困難な方々に、適切な環境を用意し、生活全般にわたりサポートを行います。質の高い介護を通して、お一人お一人の自立した生活をともに目指す場所です。数々の行事を通し、地域住民や子供たちとのふれあいを大切にしています。
高齢化社会に対応し得るよう、設備を整え、充実の生活空間を実現した特別養護老人ホームです。閑静で自然豊かな環境の中、プロフェッショナルな職員が、日常生活の援助や、機能、訓練等24時間体制でサポート致します。

方針

当施設では、利用者が、その有する能力に応じ可能な限り自立した日常生活を営むことができるように、残存能力の維持向上に努めてまいります。

対象者

要介護認定3から5までの、認知症・寝たきりの方で、身体上又は精神上著しい障害があり常時介護が必要とする方(要介護1・2の方は特例的に入居が認められる場合があります)

1日の流れ(例)

6時 起床
8時 朝食
12時 昼食
午後
14時 レクリエーション・入浴
18時 夕食
21時 就寝

(※入浴は週2回)

年間行事

1月 新年会・餅つき
2月 節分
3月 ひな祭り
4月 お花見・運動会
5月 流しそうめん・菖蒲湯・母の日イベント
6月 父の日イベント
7月 七夕
8月 納涼祭
9月 敬老会
10月 文化祭
11月 紅葉狩り
12月 クリスマス会
定期行事 買物外出・外食
地域交流行事 地域交流会、各地域の祭りへの参加、学校へのゲストティーチャー
地域の保育園児の慰問、小・中、高等養護学校等の体験学習の受け入れ

グループホーム

グループホーム

▲ グループホーム

認知症の高齢の方々が専門のスタッフに見守られながら小人数でともに暮らす家。人と人とのあたりまえの関わりを大切にしながら、一人ひとりのかけがえのないいのちと暮らしを守り、息づかせていくための環境(場所、時間、人、地域)を提供していくことをグループホームはめざしています。

目的

認知症高齢者を対象とし、少人数で共同生活を営む住居において、心身の特性を踏まえ、利用者と職員との共同作業で家庭的な環境の中、日常生活に役割を持った生活を送ることにより残存能力の活用と維持向上・認知症による症状緩和を図ることを目的とする。

対象者

要支援2から要介護5までの、認知症の方で、日常生活が困難な方

デイサービスセンター

デイサービスセンター

▲ デイサービスセンター

在宅で介護の必要な高齢者の方を送迎し、健康チェックをはじめ、日常動作訓練・食事・入浴等のサービスを提供することで、ご本人の在宅での自立的生活をサポートします。それと同時に、利用者間の交流から生きがいとゆとりを見出し、ご家族の介護負担の軽減を図ります。

目的

利用者にはデイサービスセンターにいくことで、環境の改善や残存能力の維持向上と共に、社会参加、孤独感の解消等、精神面のケアを図り、介護者に対しては、介護負担軽減と合わせて、介護方法に対する相談も承ります。

内容

車椅子用リフトバスで、朝と夕方、自宅まで送迎いたします。施設では、健康チェック、入浴、食事、レクリエーション・リハビリ等有意義でゆとりある時間を過ごして頂きます。

対象者

総合事業対象者(要支援者含む)、要介護1~要介護5までの方、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方

1日の流れ(例)

9時 迎車
10時 入浴・ラジオ体操・レクリエーション
11時45分 嚥下体操
12時 昼食
14時 レクリエーション・リハビリ
16時 送車

年間行事

1月 新年会・餅つき・百人一首
2月 節分・開運厄除け
3月 ひな祭り
4月 お花見
5月 母の日
6月 父の日
7月 七夕
8月 納涼祭
9月 敬老会
10月 館外散歩
11月 紅葉狩り
12月 クリスマス会
定期行事 誕生日会・季節のお風呂、
ピアノの生演奏(食事・おやつ時)、移動販売

リハビリデイサービス

デイサービスセンター

▲ リハビリデイサービス

機能訓練指導員(理学療法士・柔道整復師等)による機能訓練や高齢者用のトレーニングマシンを使用したリハビリに特化した半日型のデイサービスです。ご本人の在宅生活がより安心・充実したものとなるよう機能維持・回復を目指します。

目的

「立つ」・「座る」・歩く」といった基本動作から日常生活に必要な様々な動作がよりスムーズに出来るよう、機能訓練指導員や介護職員がご本人それぞれの目的に合わせた個別プログラムを作成し、身体機能の維持・筋力の増強のためのサポートを行います。

対象者

総合事業対象者(要支援者含む)、要介護1~要介護5までの方、認知症・寝たきりの方で、日常生活が困難な方

ヘルパーステーション(訪問介護)

ヘルパーステーションイメージ

▲ ヘルパーステーションイメージ

当方よりプロフェッショナルな訪問介護員を、介護の必要な高齢者の居宅に派遣し、身体介護・生活援助と共に、コミュニケーションパートナーとして対応します。また、同居する高齢者とその家族が抱える様々な問題やお悩みについて適切な相談・助言等を行います。

目的

在宅の寝たきり・認知症・虚弱高齢者のもとへ赴き、入浴、排泄、食事等の介護から、調理、洗濯、掃除等家事全般や、日常生活に関わる相談・助言等、より円滑な暮らしが出来るようサポート致します。

内容

●身体介護
・入浴介助/入浴介助又は清拭
(清拭はご利用者が入浴困難な場合に体を拭くこと)
・排泄介助/トイレの介助、オムツの交換等
・食事介助/食事の介助、見守り
・体位変換/ベッドでの体位変換
(床擦れ予防のため等)
・移動介助/移乗介助
・その他、必要な身体介護

●家事援助
・調理/ご利用者の食事の準備
・洗濯/ご利用者の衣類の洗濯
・掃除/ご利用者のお部屋の清掃
・買物/ご利用者の日常生活に必要な物品の買物
・その他、必要な家事援助

●複合型介護
・身体介護と家事援助を組み合わせたサービスです

対象者

総合事業対象者又は、要支援から要介護5までの認定を受けており、在宅生活において支援が必要な方

居宅介護支援事務所

居宅介護支援事務所

▲ 居宅介護支援事務所

福祉の専門職や看護師等の資格を持つ介護支援専門員が、利用者やそのご家族から介護に関する保健、福祉、医療等さまざまな相談に応じます。行政、関係機関等と協力しあいながら、保険・福祉・医療等さまざまなサービスの利用手続きや調整等を行います。

目的

利用者やご家族の意向等をベースに居宅又は施設の各種サービスを適切に利用できるよう、その種類、内容、計画を作成。確実に的確なサービス提供が確保されるようネットワークでの連絡調整を行います。

内容

1.サービス計画の作成
2.サービス事業者との連絡調整
3.サービス実施状況把握、評価
4.利用者状況の把握
5.給付管理
6.要介護(支援)認定申請に対する協力援助
7.相談業務等

対象者

要支援から要介護5までの認定を受けた方、又はこれから要介護(要支援)の認定を受ける方

かしはら街の介護相談室
(橿原市地域包括支援センターブランチ委託業務)

目的

橿原市内にお住いの高齢者が住み慣れた地域で安心して生活ができるよう、高齢者やご家族、関係者の皆様の介護・福祉などに関する総合的な相談に応じます。

対象者

橿原市内にお住いの高齢者やそのご家族、関係者

事業所内保育所「わくわく保育園」

目的

職員又は地域の方が仕事と子育ての両立ができるよう支援するとともに、子どもの心身の健やかな成長を通して、職員間の絆を深め、安心して働きやすい職場環境を整えることを目的とします。

対象者

共働きであるなど、家庭で保育ができない、生後6ヶ月~小学校就学前までの乳幼児(地域の利用者は橿原市内の方)

フロアマップ

  • 1F
  • 2F
  • 3F
  • 1F
  • 2F
  • 3F