社会福祉法人 三養福祉会

地域公益活動

  • 2019.11.19

    四宮三養苑 秋の催し ”秋の行楽弁当”企画実施!!

    令和元年11月19日(火)四宮三養苑 特養/養護/デイのご利用者様へ秋の催しとして 昼食に”秋の行楽弁当”をお楽しみいただきました。 普段の昼食をグレードアップし、別盛りのローストビーフ・カツオとサーモンのたたきも追加! 特養・養護入居者様からも笑顔とお喜びの声を デイ利用者様からは拍手と「本当に来てよかった」のお言葉をいただきました!
  • 2019.11.16

    第10回国際交流倶楽部[ふれあいサロンAMIJIMA]

    令和元年11月16日(土)AM10:00~PM1:30 題名  紅葉の中に風車がまわって 参加者  8人 日本昔話の朗読「かぐやひめ」を8人で順番に朗読しましたが、外国人方 は、フリガナ付きの全文をとても上手に読むことができて、みんな拍手喝 采いでした。内容も理解され、月の話に盛り上がりました。他にクイズ(① 元旦って何?から、日本のお正月と外国の新年の過ごし方、料理等の違 い又クイズ②年男って何?から12の干支→外国の干支との違い等学び ました。外国で人気の「テト・新年を迎える歌」を歌ったり、千代紙で風車 を作り、近くの大川に紅葉を見がてら、風に回して楽しみました。食事も すき焼きで、美味しかったと皆さん笑顔で、喜んでいただけました。
  • 2019.11.14

    門真市で開催されたRUN伴に中継地点として四宮三養苑参加!

    令和元年11月10日(日)少し肌寒くもありましたが見事な晴天日に

    門真市でRUN伴が開催されました。その第1中継地点として四宮三養苑も参加!

    杖歩行の方、車いすの方もスタッフ、ご家族様のサポートのもと来苑。

    四宮三養苑では2F養護老人ホームの方々が旗をもって笑顔で出迎えられ

    ハイタッチをされていました。

  • 2019.10.31

    ケアハウス白浜椿の郷 ハロウィン👻

    今年も10月31日ハロウィンの日がまいりました。
    毎年、どんな仮装をして入居者の方を驚かそうかと考えるのが楽しみです(*’▽’)
    で、今年はこんな感じで楽しみました。

  • 2019.10.25

    第9回国際交流倶楽部[ふれあいサロンAMIJIMA]

    令和元年10月25日(金)PM2:00~PM3:30 題名  日本文化に触れて! 苑内見学・日本の昔の遊び (風車作成・けん玉・おじゃみ・どんぐりコマ等) 近畿社会福祉専門学校の生徒さん(外国人)たちが網島の郷に見学に来られました。引率の先生、生徒さんたち約34人、地域住民2人、全部で36人の多人数で、とてもにぎやかでした。 地域交流センターの活動を映像でいろいろ見ていただき、その後日本文化の紹介で、日本の昔の遊びを体験しました。おじゃみは、地域住民2人が参加され、外国人に見本を示され、国際交流が出来て良かったと喜んでくださいました。外国人の国籍は、ミャンマー、フイリピン、ベトナム、ネパールなど国際色豊かで、千代紙の風車作成も上手に出来ました。
  • 2019.09.21

    地域交流センター 第8回国際ふれあいサロンAMIJIMA  都島区民祭

    9月21日(土)朝から台風が九州南部に接近中、曇り空で、今にも雨が降りそうな雰囲気でしたが、なんとかお天気も午後には回復し、青空が広がり、人出も徐々に増えてきました。お店の前の大パネルに立ち止まり、「国際ふれあいサロンってどこでやっているの?」とか興味深そうに見入り、当日参加のインドネシア2人、ベトナム3人の外国人の方達と国際交流を楽しんでおられました。  又前夜からのてるてる坊主の成果があったのか、午後から暑いほどの日差しの中、アイスコーヒーがよく出ました。今回は初めての参加でしたが、お店に寄ってくださった地域住民のお客様は122人、その他10人、スタッフ6人で総人数138人でした。午前中の天候が悪かったこともあり、去年と比べると全体的に少なかったそうでが、雰囲気は活気があり、だんじりや盆踊り等盛り上がっていました。来年も又地域住民の皆様方と楽しく国際交流が出来ますように! WE LOOK FORWARD TO SEEING YOU NEXT YEAR
  • 2019.08.17

    白浜日置の郷 認知症カフェ開催

    令和元年8月17日 白浜日置の郷では、白浜町から委託の認知症カフェを開催しました。地域の方が参加されています。
  • 2019.08.11

    地域の川の草刈

    白浜日置の郷では、令和元年8月11日6:00から志原区の川あらけがあり、職員が川の草刈を行いました。草刈を行う事で台風などに水量が増えてもあふれることなく流れるよう毎年地域の方と共同作業を行っております。
  • 2019.08.05

    第7回「ふれあいサロンAMIJIMA」が地域の夏祭り会場に!出現

    地域の「桜宮連合夏祭り」に、国際「ふれあいサロンAMIJIMA」がチューペットのお店を出しました。大人、こども、学生、高齢者、外国人等様々な人たち約1000人程が京橋近くの公園に集合。この猛暑にもめげず、ヨーヨー釣りやゲームコーナー等子供のコーナーは、行列ができるほど人気で、その流れがふれあいサロンのお店にもきて、祭り会場をチューチュー吸いながら歩いているこどもたち、そして若い親世代の人達とも網島の郷やサロンの紹介などして、コミュニケーションを図ることができて良かったです。大人達は昔懐かしい夜店の味わいを楽しんでおられました。今までの地域国際活動をパネルにして掲示、時々立ち止まり,真剣な顔で見入っておられる方も。外国人2人もお店の手伝いに来てくださり、又祭り会場にもちらほら外国人の姿が・・・。夜は盆踊りで盛り上がり、地域の人達と楽しく国際交流が出来て、地域ネットワークの幅が又ひとつ広がりました。網島の郷が徐々に地域に浸透していけるよう・・今後ともご支援どうぞよろしくお願いいたします。 来月(9月21日・雨天の時は翌日9月22日に順延)は都島区民まつり(毛馬桜之宮公園(桜宮橋・銀橋周辺))に参加する予定です。(AM11:00~17:00)又コーヒー等ブースも出しますので、気軽にのぞいてみてください。心よりお越しをお持ちしています。
  • 2019.07.30

    第6回「ふれあいサロンAMIJIMA」を開催(地域交流センター)

    令和元年7月30日(火)AM10:00~PM0:30 内容 ~日本文化「茶道」を体験しました~ 地域の大阪市立桜宮中学校茶道部の皆様と茶道講師、引率の先生方が網島の郷に来られ、茶道教室を開催。外国人、地域の人々、ホーム入所者と家族様等24名が参加。外国人の皆様はおうすの苦さに苦笑、夏の風情があるお花(キキョウ)、おうす茶碗(あさがお、とんぼの柄)、和菓子(金魚模様の青いゼりー)等に季節感や日本情緒、おもてなしの心など学びました。入所者様は昔、茶道の先生をしていた経験があり、思い出してくれたら‥と家族の気持ちで参加。しかし、思い出せなくても・・茶道講師の着物に触って「きれい、きれい!」、そして笑顔で「ありがとう、ありがとう」と帰るまで言っておられました。 地域の皆様はこんな機会はめったにないからと喜んでいただき、協力してくださった中学校の生徒さんたちは、初めての老人ホームでの出張茶道教室に、いろんな方々と交流できて、又皆様に「ありがとう」と言ってもらえたことがうれしかったとの感想でした。今後もこんな機会を持ちたいとの希望もあり、つながりを大切にしたいと思います。
1 2 3 6